オンライン開催

20211116(火)
123(金)

THE FREEDOM TO CREATE
~プロダクトからプラットフォームへ。
新たなバリューチェーンの構築~

製造業が築き上げてきた原材料から部品調達、設計、製造、
販売というサプライチェーンの情報の「源」は、常に市場にあることを忘れてはなりません。
SOLIDWORKSがそうであったように、市場の皆様の「声」が、製品を成長させました。

想像もつかなかったパンデミックにより、社会環境は激変しました。
この激変する市場に生き残っていくためには、サプライチェーンの強みを維持し続けるだけではなく、
新しい付加価値の創造が必要です。そして、この社会環境の変化を、
「好機」ととらえ、柔軟に対応していく企業体質が必要な時です。
それはまた、柔軟に対応できる企業体質の「基盤」を作る時でもあります。

お客様への新しいアプローチに企業全体で取り組む。それこそが、
製品を生みだす企業にとって大切な「ものづくりの変革」につながると私達は信じます。

つくることに自由であれ~ 新しい価値創造への鍵を共有する、そんなイベントを目指します。

製造業が築き上げてきた原材料から部品調達、設計、
製造、販売というサプライチェーンの情報の「源」は、
常に市場にあることを忘れてはなりません。
SOLIDWORKSがそうであったように、
市場の皆様の「声」が、製品を成長させました。

想像もつかなかったパンデミックにより、
社会環境は激変しました。
この激変する市場に生き残っていくためには、
サプライチェーンの強みを維持し続けるだけではなく、
新しい付加価値の創造が必要です。
そして、この社会環境の変化を、「好機」ととらえ、
柔軟に対応していく企業体質が必要な時です。
それはまた、柔軟に対応できる企業体質の「基盤」を
作る時でもあります。

お客様への新しいアプローチに企業全体で取り組む。
それこそが、製品を生みだす企業にとって
大切な「ものづくりの変革」につながると
私達は信じます。

つくることに自由であれ~ 新しい価値創造への鍵を
共有する、そんなイベントを目指します。

スピーカー紹介

夏野 剛氏
慶應義塾大学 政策・メディア研究科
特別招聘教授
株式会社KADOKAWA 代表取締役社長
株式会社ドワンゴ 代表取締役社長
和泉 憲明氏
経済産業省商務情報政策局
アーキテクチャ戦略企画室長
兼ソフトウェア・情報サービス戦略室、
デジタル高度化推進室(DX推進室)
井手 直行氏
株式会社ヤッホーブルーイング 
代表取締役社長
大蔵 峰樹氏
神山まるごと高専(設立構想中)
学校長(予定)
永松 純氏
株式会社由紀精密 
取締役社長
岡島 礼奈氏
株式会社ALE 
代表取締役 / CEO
中村智彦教授
神戸国際大学経済学部
浅沼邦明氏
株式会社テクノ・システム・リサーチ
シニアアナリスト

セッション紹介

主催者からのご挨拶

SOLIDWORKSソリューション開発をワールドワイドに支えるGian Paolo BASSIおよび日本国内ビジネスをリードするフィリップ・ゴドブから、日本の皆様に向けた2021年の未公開メッセージです。人間がより豊かな生活を送っていけるよう私達はツールに対する開発努力を惜しみません。また、皆様の期待に少しでも近づくことのできるよう努力している事実をメッセージとしてお伝えします。
生産性向上と効率化

生産性向上、品質向上と効率化。製造業の課題に取り組み、解決するためのアイデア、ヒントに触れる多様なセッションをご用意いたしました。現在も未来もエンジニアの腕となり、時には頭脳の一部となって働くツールは、常に進化し続けています。今日から使えるテクニックや機能を入手して、さらなる開発の時間短縮、生産性の向上を目指すヒントを見つけて下さい。
変革の基盤づくり

想定外の思いもよらない境遇に立ち向かうとき、企業には弾性力が問われます。レジリエンスとは、押し込まれて凹んだ分、逆により大きく跳ね返ることのできる力です。この「レジリエンス」を出せる企業の基盤づくりを今から始めるのはいかがでしょう。何事にも変化があり、そこには始まりがあります。変化を感じ、柔軟になることで見えてくる世界感を共有するセッションの数々をご紹介します。
協賛社セッション

SOLIDWORKSソリューションを知り尽くした販売代理店様、さらにその機能とユーティリティを強化するパートナーの皆様によるセッションをお楽しみください。 お客様の身近に寄り添うからこそ獲得してきた「信頼」の上に成り立つ技術やサービスには目を見はるものがあります。類の無いユニークなソリューションの数々をご堪能いただけます。
ものづくりからのDX

今年は様々な分野のお客様から色とりどりのエピソードをご講演いただきます。いずれの企業も時代の変化をとらえ、自社技術をどのように社会に浸透させていくか、方法を模索しながら前進しています。自社で磨いてきた長い歴史を持つ技術は、社会変化に対応させ適応させていく必要があります。その努力を惜しまない企業魂にあふれた熱いセッションをお楽しみください。
神戸国際大学 中村智彦教授  ポスト・コロナ時代の日本のモノづくり

新型コロナの感染拡大、東京オリ・パラと、この2年の話題はそれらでいっぱいだった。しかし、その一方で世界的な自動車の電動化の動き、
、中国経済の台頭、ASEAN諸国の製造業の進展と混乱と、モノづくりを取り巻く環境は激動しています。国内的には、労働人口の急減、最低賃金の引き上げ、社会保障制度の改正など企業経営を取り巻く環境は、厳しさを増しています。こうした状況の中で、日本のモノづくりは、どう変化していくのかを考えます。
神山まるごと高専(設立構想中) 2023年新設予定の高専が目指す新しい教育

「日本の田舎町にシリコンバレーのような場所を作りたい」
2023年新設を目指す、人間の未来を変える起業家たちが創る新しい学校、神山まるごと高専(設立構想中)。学ぶのは「テクノロジー×デザイン×起業家精神」とする彼らの目指す新しい教育とは。設立背景から育てたい人材像、今後の取組みまでをじっくり語って頂きます。
株式会社由紀精密 「ものづくりの力で世界を幸せに」 機械特性を追求したアナログプレーヤー「AP-0」開発秘話

1950年の創業以来、精密旋削加工を得意とする由紀精密。2006年には開発部を設置し、航空宇宙、医療分野等の部品設計も手がけてきました。そんな同社が昨年発表した自社プロダクトのアナログプレーヤー「AP-0」は、専門誌の表紙を飾るなど、コアなオーディオファンの中でも話題になっています。オーディオメーカーではない由紀精密がアナログプレーヤーを開発するに至ったのは?企画背景から、ものづくりに対する姿勢、また、オーディオ機器唯一の機械製品であるアナログプレーヤーの具体的な設計思想についてご紹介します。
株式会社ALE 科学を社会につなぎ宇宙を文化圏に ~人工流れ星への挑戦~

ALEは「科学を社会につなぎ 宇宙を文化圏にする」ことをミッションとした人工流れ星の実現を目指す宇宙スタートアップ。人々の好奇心を育む宇宙エンターテイメントと、気候変動の解明に貢献する大気データの活用を通じ、科学と人類の持続的な発展への貢献を目指す。さらに宇宙開発に携わる当事者として、サステナブルな宇宙環境を目指し宇宙デブリ防止デバイスを開発している。
ALEの活動内容や宇宙ビジネス、どうやって未来を作っていくかについて語って頂く。

会員登録

会員登録は下記からお願いします。
※一般のお客さまと代理店さまで入力フォームが
異なります。

開催概要

日程
2021年11月16日(火)〜12月3日(金)
開催方式
完全オンライン
参加費
無料